自分の備忘録兼初心者でもわかるWEB講座/第1回:SEOとは?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ブログやアフィリエイトをやっているとSEOという言葉を耳にしますが、結局のところSEOとはどういう意味なのでしょうか?

そもそもSEOとは

セアル
セアル

ブログをやっているとSEOっていう言葉を聞くけど、結局のところどういう意味なの?

サイカク
サイカク

簡単に言ってしまえば検索結果で自分のサイトを一番上に出せるようにすることだよ。

SEOとはSearch Engine Optimizationという略称で日本語では「検索エンジン最適化」という意味になります。

セアル
セアル

セオ?

サイカク
サイカク

いや、ローマ字読みしてどうする(笑)

ちなみに、読み方はアルファベット読みでエスイーオーと読みます(笑)

外部リンク施策、内部リンク施策など検索結果を上に出そうとする施策はすべてSEOとなります。

セアル
セアル

SEOってリンクの事だけかと思ってた。

サイカク
サイカク

被リンクもそうだけどページのHTMLの構成とかも全部SEOになるんだよ。

上の通りSEOとは様々な施策の総合した呼び名なので被リンク、ページ構成などそれぞれの施策を勉強する必要があります。

セアル
セアル

色々大変そう・・・

サイカク
サイカク

HTMLやCSSとか、色々覚えることが多いから大変だよ~?

SEOは実際にどんなことをしているの?

記事を書く前に検索キーワードを調査、選定

まず、記事などのコンテンツを作成する前に検索キーワードを調査し、どのキーワードを盛り込むのかを決めます。

グーグルのキーワードプランナーといった検索ボリュームを調べられるツールを使用して、どれくらいの人がそのキーワードで検索しているのか、どれだけのライバルがいるのかなどを調査します。

あまり検索されないキーワードだと上位に表示される確率が高くなりますが、検索されないのでそもそも人がかなり少ない為、アクセスアップは望めません。

このブログでも、以下の記事が1ページ目に表示されていますが、検索する人がほとんどいない為アクセスアップになっていません。

WEBマーケターなら使いこなしたい!スプレッドシートとは?
私は現在データ入力のアルバイトをしているのですが、基本的なデータの取り扱いはスプレッドシートを使う職場なんです。 でもなぜか、ちゃんとスプレッドシートを扱える人がいません(;'∀')ちゃんと使いこなせばかなり効率化できるのに!今回はそんなスプレッドシートとは何なのかご紹介したいと思います。

だからといって、検索されることが多いキーワードになるとライバルが沢山いるため、上位に入ることが難しくなります。

初期装備でラスボスに挑んでも瞬殺されますよね?それと同じです。

なので、そこそこ検索されてライバルが少ないキーワードを狙います。

内部リンクをつける

内部リンクとは先ほど記事を貼りましたよね?あれのことです。

内部リンクをつけるとグーグルの検索エンジンに自分のサイトを見てもらいやすくなったり、見ているユーザーが知りたい情報があるページへ移動する手助けになったりとメリットが沢山あります。

ですが、全く関係のないテーマの記事のリンクを貼ったり、同じ記事に向けて大量にリンクを貼ると逆に順位が下がることがあるので注意が必要です。

検索エンジンに自分のサイトに来てもらいやすくする

これは単純に検索エンジンに来てもらわないと自分の存在を知られない為、最悪の場合は長い間、誰からも見られません。

また、よく検索エンジンに来てもらえるサイトはユーザーにとって重要である判断をされるそうです。

検索エンジンに来てもらうには、サイトマップを作成したりURLの検査をするツールを使用して自分のサイトに来てもらえるようにリクエストを出したりします。

SEOって初心者には難しい?

ここまでSEOについて様々なことをご紹介しましたが、皆さんはどう思われましたでしょうか?

恐らく大半の人は難しくて自分には無理そうだと思うかもしれません。

ですが、ここでちょっと衝撃的なことを言います。

グーグルの検索エンジンのアルゴリズムですが、グーグルの社員でもすべて把握している人はいないようです。

これはどういうことかというと、確実に検索上位になる為の方法は誰にも分からないということなのです。

その為、今まで紹介したものも確実な手段とは言えないのです。

なので、初心者の人はこれだけを覚えてください。

検索順位を上げたいなら成功している人のサイトを真似しよう!
それってズルじゃないかと考える人がいるかもしれません。
ですが、よく考えてみてください。
 
野球やテニス、私の場合は打楽器ですが、上手くなるために何をしますか?
 
練習はもちろんの事、上手い人のプレーを見ると思います。
 
どんなフォームでプレーをしているのか?どれだけウォーミングアップをしているのか?など上を目指す人なら必ず様々なことを分析して自分の糧にしています。
 
SEOも同じことです。
 
成功している人のサイトを見てタイトルのつけ方や記事の構成などを研究し、自分のサイトに取り込めば、自然と検索順位が上がっていくはずです。
 
真似をすればいいと言われたら、なんか自分でも出来そう!と思いませんか?
 
実際のところ、SEOは最初の頃はあまり気にしなくても問題はありません。
 
記事の量が充実してきたら内部リンクやURLの検索ツールを活用し始めるというタイミングでも全く遅くはありませんので、初心者の人でもすぐに慣れると思います。
 
以上、第一回WEB講座でした!