逆SEOって何?意外と需要があるSEOとは真逆のことをする対策

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

逆SEO対策というものを知っているでしょうか?

私は全く知りませんでした・・・

セアル
セアル

SEOの逆だからOES?

サイカク
サイカク

文字を逆にしてどうするの(笑)

意味は文字の通りでSEO対策の逆を行うものになります。

SEO対策では検索エンジンで上位に表示されるように様々な施策を行います。

通常のSEO対策サービスをしている会社の場合には、検索結果画面上で1ページ目に表示できれば成功と言えると思います。

欲を言えば1ページ目の1番上に表示させることがいいんですけどね・・・

逆SEO対策はこの逆、1ページ目の上位に表示されないように下位を狙うことになります。

1ページ目の1番上に表示されるのが1位だとすると3ページ目の10番目、いわゆる30位くらいが目標になるのでしょう。

ベストは10ページ目の10番目くらいまで下げたいのでしょうけど(;’∀’)

つまりサイトの順位を上げるための方法がSEOでサイトの順位を下げるための方法が逆SEOになるわけですね。

セアル
セアル

まさか・・・自分のサイトを逆SEOするの!?

サイカク
サイカク

どんな縛りプレイだよ(笑)

傷めつけ過ぎだから(笑)

どんな時に逆SEOが使われるのか

 

通常のSEO対策サービスは行わずに逆SEO対策サービスを専門に行っている会社が何社もあります。

どういったときに逆SEO対策を行うのがいいのかを挙げてみます。

  • ブランド商品の批判を書いているサイト
  • 特定の人を攻撃しているようなサイト

こういったサイトが上位に表示される時は、自分のサイトの順位が下がったりサイト自体の評価が下がり上位に表示されていてもサイトに訪問してもらえないリスクが高くなります。

なのでこういった悪影響を及ぼすサイトの検索順位を下げることで風評被害対策をするのです。

ユーザーに良質な情報を提供するために検索エンジンの性能が良くなりすぎたせいであまり表にだしたくないような情報までが表示されるようになってしまいました。

そのため限られた人たちとだけ見たいようなものも不特定多数の人に見られていうこともあります。

まぁ、ちゃんと設定すればほとんど表示されなくなるんですけどね(;^_^A

このように自分のサイトに悪影響を及ぼす為、大勢に見せたくないサイトなどを見つけにくくしたり完全に排除したりすることが逆SEOなのです。

ちなみに、私はなんちゃって逆SEOをやったことがあります。

私がやった、なんちゃって逆SEO

 

そのサイトに恨みがあったわけではありません。

フリーター時代の友人から相談があり、その友人の娘さんが友人の本名を試しに検索したら、その友人のLINEアカウントが出てしまったんです。

それを知った友人は怖くなってしまい、たまたま私がWEB関係の仕事をしていたことを知っていた為相談してきたのです。

実際に検索をしてみたら、LINEのアカウントとアイコン画像が出ていました(;’∀’)

1位で出てきたサイトはその友人がいいねをした店舗の@LINEのページだったんです。

察しがいい人であればどういった現象が起きているのか分かったと思います。

@LINEのページってFacebookとかと一緒で告知などにいいねを出せますよね。

いいねをするとアカウントの名前とアイコンの画像が小さく下のほうに表示されます。

そのため、友人がいいねをした店舗の@LINEのページには友人の本名が情報として入ってしまったんです。

HTMLを見たら、がっつり入ってました。

そのため、そのサイトの情報を変えるため

  • アカウント名を変更
  • いいねを解除

この2つをアドバイスしました。

すると2週間ほどしたら友人から本名を検索しても出てこなくなったという報告をもらいました。

たとえ本名でアカウントを作っていても、そんな簡単には自分のアカウントが出てくることはないんですけど、その友人はちょっと変わった苗字だったので出てきちゃったんですよね・・・

私はまさかこんな現象が起きるとは思いませんでした。

なので皆さんもアカウント名は本名を設定しないようにしましょう。