吹奏楽アレンジされてもノリノリのセプテンバー(September)を曲紹介!ディスコの名作!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どうも。

WEBマーケティングと打楽器奏者をしているサイカクです。

私は一時期、とある消防音楽隊に所属しており、人数が少ない中数多くの演奏会に出てきました。

その為、その時の経験から多少独断と偏見が入っていますがご了承ください。

このシリーズでは、吹奏楽オリジナル曲やアレンジ曲を紹介し、演奏会の構成を作り上げるお手伝いが出来たらと思い、作りました。

もし、少しでも活用していただけたら幸いです。

セプテンバーのポイント

この曲はかなり有名ですよね!

有名だからこそ、きっちりと演奏したい曲です。

金管のギグがかなりカッコいいので音ミスせずに演奏できるように練習しましょう。

また、打楽器はドラムよりコンガやカウベル、ギロといった楽器がかなり目立つ曲ですので、

「ドラムがやれなかった・・・」

と落ち込まずに、ドラムよりも目立って演奏しましょう(^▽^)/

セプテンバーの詳細

曲名・作曲者

曲名:セプテンバー(Earth,Wind & Fire)
作曲:Maurice White / Al McKay / Allee Willis

演奏時間

4分20秒

演奏人数

合計:20人(23人)
木管:8人(10人)
金管:9人
弦楽器:(1人)
打楽器:3人

楽器編成 赤:木管 黄:金管 灰:弦楽器 緑:打楽器

フルート:1人

ピッコロもしくはフルート:1人

オーボエ:(1人)

ファゴット:(1人)

クラリネット:2人

アルトサックス:2人

テナーサックス:1人

バリトンサックス:1人

トランペット:3人

ホルン:2人

トロンボーン:2人

ユーフォニアム:1人

チューバ:1人

ストリングベース:(1人)
パーカッション:3人

ドラム

鍵盤(ビブラフォン、シロフォン、グロッケン)

小物楽器(タンバリン、シェーカー、ウィンドチャイム等)

セプテンバーの参考演奏

原曲

ウィンズスコア

ミュージックエイト